実例 実例

  • HOME
  • 実例
  • フレキシブルに使えるスキップフロア・半地下のある家【東根市・O様邸】

フレキシブルに使えるスキップフロア・半地下のある家【東根市・O様邸】

延床面積 132.49㎡(40.00坪)
1階 72.87㎡(22.00坪)
2階 59.62㎡(18.00坪)
構造・規模 木造軸組・2階建て
工法 木造軸組・在来工法(LVL構造体+W断熱)
工期 4ヶ月
家族構成 大人2人・子供3人
世帯数 単世帯

広いL字型のLDK

  • ▲ ホワイトカラーが基調の空間に、ブルーのソファが映えるリビング。
  • ▲ 食事の配膳と後片付けがスムーズに進む、キッチン横のダイニングスペース。

リビングダイニングはナチュラルカラーをベースに、ブルーのソファやブルークリーンのキッチンでコーディネートし、心安らぐ空間に。照明はダウンライトを使用することにより、より一層視界に広がりが生まれます。

小さいお子様に大人気の半地下スペース。

  • ▲ お子様が顔を出せるように半地下スペースの壁に小窓を設けました。
  • ▲ 高さ1.4mの半地下スペース。絵本を読む・おもちゃで遊ぶなど、大人も子供も楽しめる空間です。

半地下スペースは壁で仕切られているように見えますが、しっかりと小窓が設けられており、リビングからお子様の様子を伺うことが出来ます。また、将来も収納や部屋としてフレキブルにお使いいただける空間となっております。

一つの空間で多彩な演出。

  • ▲ テレビ裏の壁一面にアクセント【グラビオエッジ】を加えて、お部屋を個性的に演出しました。
  • ▲ キッチンと対面しているスキップフロア。

空間を縦に活用する非常にユニークな間取りを実現する、スキップフロアと半地下スペース。そして入り口にはハイドアを使用し、空間の縦の広がりを最大限に引き出します。

家族のニーズに合わせた間取りとカラーコーディネート。

  • ▲ 客間として使用する4.5帖の和室。
  • ▲ 落ち着いた色合いの【グラビオエッジ】をアクセントに取り入れた主寝室。

和室を単独で設け、生活空間を経由せずに和室に行けるような間取りにしました。

リビングと主寝室に使用している壁材【グラビオエッジ】について
機能・性能(DAIKEN様HPより引用)
◆不燃材料認定取得
グラビオエッジの基材は、防火性に優れた鉱物繊維と火山性ガラス質堆積物を主原料とした「ダイライト」を採用。
◆一般的な不燃壁材の2/3の軽さ
単位面積あたりの重量がケイカル系化粧壁材に比べ約2/3、タイル系壁材に比べ約2/5の軽さにより、大板化を実現しました。


間取り図

このページのトップへ