ササキハウス

実例 実例

  • HOME
  • 実例
  • 和モダンが冴える古民家風住宅

和モダンが冴える古民家風住宅

延床面積 139.53㎡(42.20坪)
1階 89.43㎡(27.05坪)
2階 50.10㎡(15.15坪)
構造・規模 木造軸組2階建
工法 木造在来工法
工期 5か月
家族構成 大人2人
世帯数 単世帯

梁を見せた真壁構造の趣のある玄関

  • ▲ 印象的なデザインの玄関ホール
  • ▲ 玄関ホールと2階ホールをつなぐ開放的な吹抜け

家族用玄関を備えた土間風の広い玄関ホールでは、白い壁に黒檀調色の柱・梁がメリハリのある主張をしつつ、開放感も演出する設計にしました。格子の式台も古民家風に造作して印象的であると同時に、吹抜けの高窓から注ぐ光により明るく開放的な空間になっています。

光・灯りとのバランスが絶妙なリビングダイニング

  • ▲ 和モダンのペンダントライトと畳の長椅子が、住まう人のセンスを主張している。
  • ▲ 灯りにより和の材質が持つ温かみが感じられる

畳の長椅子が印象的なダイニング部部には、コーナーに2面窓があり、広いリビング空間の奥まで光が注ぎます。
また、白壁+柱・梁のそれぞれが、力強く和モダンテイストを演出しています。

古民家テイストと素材の融合美にこだわりました

  • ▲ リビングから望む小上がりの和室。ワイドサイズのテラス窓に面して、室内に縁側を設けた。
  • ▲ 高い天井と格子の障子、飾り窓、照明など全てが調和している。

リビングダイニングと一体感のある小上がりの和室は、客間+αの空間となっています。

百年後、名実ともに古民家となるように

住まう人の想いと、最新の技術・工法・素材を融合しました。外観も機能面はもとより、室内空間のテーマを踏襲したデザインにしました。

(ご主人談話)
梁を見せた真壁構造の古民家風の造りと和モダンのデザイン、そして全体の開放感がとても気に入っています。

このページのトップへ